人材採用・人材育成の戦略パートナー

株式会社文化放送キャリアパートナーズ

人材・採用育成のパートナー

就職情報研究所

ブンナビ学生アンケート

2020.09.08 【2022卒】学生アンケート調査【8月版】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TOPICS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.インターンシップに「既に参加」4割超
  「インターンに参加したいと思うか」に対し、「既に参加した」40.5%(前回比+17.7pt)と、
  4割以上が既に参加している結果に。また、「未参加・これから参加したい(応募中)」は
  20.3%(前回比-16.7pt)と、昨対比+10.2ptで増加傾向に。

2.参加したインターンシップの形式「オンライン」半数超。一方満足度への課題も
  参加したインターンの形式について、「リアル形式」26.2%・「オンライン形式」50.6%と、
  オンライン形式が半数を超えた。オンライン形式のプログラム日数は「1day」80.2%と最多。
  「オンライン形式への満足度」は、「まあまあ満足」が54.3%(前回比-9.1pt)と低下した一方、
  「普通」以下27.4%(前回比+8.6pt)となった。
  普通・やや不満・不満と思う理由「まったく働く姿を想像できなかった。」「正直雰囲気は全くと
  言っていいほど分からなかったため」「内容が薄い。学生の温度感が企業側にあまり伝わらないため、
  企業側だけノリノリみたいな場合があって冷める」「社員との接点がない」等

3.秋以降の来場型就活イベント・合説「イベント形式を問わず参加する」約7割
  「秋以降の来場型イベントへの参加予定」について「どのような形式であっても参加する」「形式を
  問わず、主催者側のコロナウイルス対策次第で参加する」が、計68.2%となった。
  感染リスクは承知の上で、対面でのメリットを挙げる声も「コロナウイルスに関して、注意しつつ、
  最善の就職活動をしたいから」「感染リスクはあるが、情報があるなら行く必要はあると感じるから」
  「リアルで会社の人に会うことで、雰囲気を知る指標となると考えるから」等

4.インターン・就活関連の情報「SNSで入手することがある」6割超
  「インターン・就活関連情報をLINE/Twitter/Facebook/Youtube/Instagramで入手することは
  あるか」に対し、「はい」62.8%となった。利用するSNSは「Twitter」60.9%が最多。
  次いで「LINE」51.0%・「Instagram」31.6%と続く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

sample_pdf概要・設問一覧ファイルDL

【バックナンバー】