人材採用・人材育成の戦略パートナー

株式会社文化放送キャリアパートナーズ

人材・採用育成のパートナー

就職情報研究所

ブンナビ学生アンケート

2020.07.31 【2021卒】学生アンケート調査【7月版】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TOPICS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.内々定保有率、約8割
  「これまでもらった内々定数」について「1社以上」79.8%(前回比+12.2pt)となった。
  また、現在の就活状況について「活動終了した」53.8%(前回比+17.6pt)と半数超え。

2.Zoomを使った選考でハラスメントを「受けた」約3%。ただし選考での不快体験は半数超
  「Zoomを使った選考でハラスメントを受けたことがあるか」に対し、「いいえ」97.1%となった。
  一方で「説明会/選考での企業の対応を、不快に感じたことはあるか」について「はい」51.4%
  (前回比+5.2pt)と前回比で増加。不快に感じた内容として「社員の態度」63.9%(前回比+3.7pt)
  が最も多いものの、次点の「合否連絡に関して」46.6%(前回比+12.6pt)が前回比で大幅に増加。

3.(自由記述)対面で選考を受ける際に気になったこと・不安なこと
  新型コロナウイルスへの感染リスクの懸念のほか、web選考を実施しない企業への不信感の声も。
  「マスクを外すように言われて嫌だった」「人の多いところを通らざるを得ないこと」
  「電車で向かうことでの感染リスク」「東京において、感染者が増加傾向にあるにも関わらず、対面で
  面接をする企業はありえない」「webで完結できていたのにわざわざ対面に戻そうとすることが
  変化に対応できない企業だと感じられ、そのような企業に危うく入社する不安」等

4.就活で使ったお金「交通費・宿泊費」トップ。ただし昨対比大幅減
  「就活に使ったお金が一番多かったのはどれか」について、「交通費・宿泊費」51.4%が最も多く
  なった。具体的な金額は平均35,095円と、昨対比-31,621円という結果に。
  費用面の工夫について、web選考を行っている企業を、意識的に応募したという声も目立つ。
  「なるべく歩いて交通費を減らした」「就活本などを先輩から譲り受けた」「オンライン説明会のものを
  意識してエントリーしました」「オンライン面接を使っているとこに多く応募した」
  「よっぽど志望度が高い企業でない限りWebでセミナーなどに参加するようにした」等

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

sample_pdf概要・設問一覧ファイルDL

【バックナンバー】