人材採用・人材育成の戦略パートナー

株式会社文化放送キャリアパートナーズ

人材・採用育成のパートナー

就職情報研究所

ブンナビ学生アンケート

2020.03.16 【2021卒】学生アンケート調査【2月版】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TOPICS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.インターン参加後、企業から選考の案内「選考が進んでいる」約4割
  インターン参加後、参加した企業から選考に関する案内等はあったかに対し、「選考が進んでいる」
  36.4%と昨対比+9.1ptとなった。また「内定を約束されている」は4.6%と、前回比+3.1ptとなった。
  「メールや電話で連絡がある」も48.8%と昨対比+6.4ptとなり、早期接触の実態が明らかに。

2.採用本選考にあたり「動画エントリーを経験したことがある」53.5%
  採用本選考にあたり、動画面接・動画エントリーのいずれかもしくは両方の経験があるかに対し、
  「ある」14.8%と約6人に1人が経験したことがあるという結果に。経験したことがあるのは
  「動画エントリーのみ」53.3%がトップ。また「撮影場所や背景」「評価ポイント」等、動画ならではの
  不安も。疑問点・不安「どこで撮ったらいいかわからない」「動画の編集技術などで左右されてしまうのでは」
  「どういう点が評価されるのか」「動画をどのような基準で見ているのか」等

3.動画面接/動画エントリーを導入している企業への印象「良い」が「悪い」を上回る
  動画面接/動画エントリー導入企業に対しての印象「よい」「どちらかといえばよい」計27.5%と、
  「悪い」「どちらかといえば悪い」計21.4%を上回った。
  よい/どちらかといえばよいと思う理由「地方学生なので交通費がかからなくて良い」
  「面接会場へ行く時間や費用をかなり節約できるから」「場所と時間が自由であるため」等
  悪い/どちらかといえば悪いと思う理由「直接あってわかる雰囲気があると思うから」「会って話した方が
  より伝わりやすいと思う」「撮影場所の確保が大変だから」「個人の撮影技術やカメラの画質により見栄えが
  変わるから」

4.就職活動準備の中で最も不安を感じるもの。3人に1人以上「面接対策」
  就活準備の中で一番不安を感じているものとして「面接対策」35.9%(前回比+4.5pt)がトップに。
  「伝えたいことを上手く伝えられるか不安」という声も目立つ。不安を感じる理由「簡潔に自分の
  考えを述べられる自信がないから」「言いたいことを言い切れるか心配」等

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

sample_pdf概要・設問一覧ファイルDL

【バックナンバー】