人材採用・人材育成の戦略パートナー

株式会社文化放送キャリアパートナーズ

人材・採用育成のパートナー

就職情報研究所

ブンナビ学生アンケート

2020.01.08 【2021卒】学生アンケート調査【12月版】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TOPICS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.採用本選考への動き、進む
  これまで行ったこと/経験したことについて、採用本選考「エントリー」25.3%(前回比+10.1pt)と、
  4人に1人以上が採用本選考へのエントリーを行っていた。また、本選考に参加・経験したこと
  について、「プレエントリー」26.8%(昨対比+11.1pt)「ES提出」26.4%(昨対比+14.6pt)
  「面接参加」20.8%(昨対比+10.6pt)と、いずれも昨年度を上回った。採用本選考の早期化が明らかに。

2.平日開催のインターンシップ「授業があっても参加する」6割超
  平日開催のインターンへの参加スタンス「行きたいものなら授業があっても参加する」62.7%で、
  昨対比+18.2ptと増加した。一方で内容や時間帯は、午後・夕方以降の開催や同内容での
  複数日開催を望む声も。平日開催インターンへの要望「夕方16時~だと授業に支障が
  出にくいから有難い」「夜がいい」「何日か同じ内容のものを開催してほしい」等

3.21卒の就職環境、3人に1人以上「昨年度より厳しくなる」
  21卒の就職環境はどうなると思うかに対し「厳しい(昨年より就職が難しくなる)」34.3%との
  回答が、「楽勝(昨年より就職しやすくなる)」2.8%を大幅に上回った。オリンピック終了に伴う景気
  後退への懸念だけでなく、早期化による影響についての声も。厳しくなると思う理由「選考の
  早期化により情報戦がよりシビアになるから」「東京オリンピックの影響で前倒しになりそうだから」
  「ルールの撤廃で、かなり早く選考が動き出しているから」等

4.就活・インターンシップイベントを「ドタキャンしたことがある」約3人に1人
  予約した就活・インターンイベントに、当日行かなかったことがあるかについて「はい」31.1%と、
  約3人に1人が「ドタキャン」経験のあることが分かった。合説等の大規模イベントは「ドタキャン」しても
  構わないという声も。ドタキャンについての意見「大規模なイベントならよいのではないか」
  「合説のイベントなどについては構わないと思う」「失礼だと思う」「無責任であると思う」等

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

sample_pdf概要・設問一覧ファイルDL

【バックナンバー】