人材採用・人材育成の戦略パートナー

株式会社文化放送キャリアパートナーズ

人材・採用育成のパートナー

就職情報研究所

ブンナビ学生アンケート

2019.03.29 【2020卒】学生アンケート調査【3月上旬版】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TOPICS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.就活でこれまでで行った事。「集団面接」「個人面接」が昨対比増。選考進捗がより加速か。
  昨対比増加傾向、「採用本選考の選考参加(集団面接)」23.4(昨対比+7.5pt)、「採用本選考の
  選考参加(個人面接)」28.4%(昨対比+5.7pt)。一方で「学内の就職部・キャリアセンターに訪問・相談」51.2%
  (昨対比-9.9pt)、「採用本選考の選考参加(グループディスカッション)」14.7%(昨対比-8.1pt)と昨対比で減少傾向。

2.本選考の「エントリー数」について。平均20.1社で、昨対比から微増。
  「採用選考にエントリーした数」について調査。「21~30社」20.7%(昨対比+4.5pt)、
  「11~20社」15.3%(昨対比-3.2pt)、「6~10社」13.2%(昨対比-4.3pt)、
  平均20.1社(昨対比+1.7社)と、昨年と比べてエントリー数が微増傾向。

3."2月後半"に取り組んだことについて。「自己分析」「業界研究」「企業研究」がTOP3。
  2/15~2/28の間に取り組んだこと、1位「自己分析」53.6%(昨対比-2.0pt)、2位「企業研究」48.5%
  (昨対比-0.2pt) 、3位「業界研究」47.0%(昨対比+0.4pt)と3月解禁に向けて各種対策がTOP3となった。

4.現在の志望企業について。「第一志望の企業名をはっきりと言える」は約3割。
  「現在、志望企業は明確ですか。」の設問、「第一志望の企業名をはっきりと言える」26.6%、
  「第一志望群として数社あげられる」43.7%、「絞り込めていない」は29.6%。

5.現在の志望業界について「メーカー(生活関連:食品・住宅など)」が32%超えでTOP。
  1位「メーカー(生活関連:食品・住宅など)」32.3%だが、昨対比-11.1ptと大幅減となっている。
  また、昨対比から増加傾向は「ホテル・旅行」18.0%(昨対比+5.0pt)、「メーカー(資源:鉄鋼・繊維など)」は
  18.0%(昨対比+4.1pt)、「人材・教育」14.7%(昨対比+3.6pt)となった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

sample_pdf概要・設問一覧ファイルDL

【バックナンバー】