人材採用・人材育成の戦略パートナー

株式会社文化放送キャリアパートナーズ

人材・採用育成のパートナー

大学向けサービス

コンピテンシー診断「SPROUT」導入事例

各大学のニーズに応じた提案と導入事例

大学によって、キャリア支援のプログラムニーズは様々です。キャリア支援ご担当者とのヒアリングにより、最適な導入をご提案いたします。弊社担当者へご連絡ください。

 

Case1 自己変革可能な能力

【関東地区私大 ~A大学】

受検対象

1~4年生全在学生

受検方法

Web受検

導入目的

コンピテンシーの「自己変革可能な能力」という特長に着目。大学生活4年間での自己成長の指標のひとつにコンピテンシー診断を利用するというのが主たる目的。現在、今期実績データの活用を提案中

【活用ポイント】データの2次活用

蓄積した内定者データを企業別、職種別、業界別などさまざまなグループに分け、各々の特性を分析することにより、人材モデルを策定します。活用例としては

●策定した人材モデルと学生自身のコンピテンシーとを比較することにより、学生一人ひとりにきめ細かなキャリア支援を実施することが可能になる。

●企業別データについては、学校推薦の学内選抜の指標のひとつとして活用し、企業との関係を強化する。

などが考えられます。

 

Case2 受検率アップ

【北海道・東北地区私大 ~B大学】

受検対象

大学3年生 受検希望者

受検人数

対象学生数900名に対し、受検者総数約750名(受検率83%)

受検方法

Web受検

導入目的

コンピテンシー採用の現状を考慮し、従来の適性テストに加え、コンピテンシー診断を実施。性格的側面、コンピテンシー的側面という2方向からのアプローチにより、より深い自己分析・自己理解につながることを期待し導入。

【活用ポイント】受検率アップのために(B大学実施項目)

1.プレガイダンスの実施

●SPROUTで何がわかるか、就職活動にどのように活用できるかというテストの意義を学生自身が事前に理解。

2.受検後のフォロー講座を事前に告知

3.個別面談時のテスト受検勧誘

●受検しやすい環境(いつでも、どこでものWEB受検)と覚えやすいID・PWの付与。

4.IDは学籍番号、PWは生年月日で設定


Case3 キャリアカウンセリング

【関東地区私大 ~C大学】

受検対象

大学3年生 就職合宿参加学生

受検人数

12名

受検方法

ペーパー受検(合宿前に受検し、当日結果を返却)

導入目的

キャリア意識の高い就職合宿参加学生を対象に、各人の自己理解・自己分析をより深めるために導入。診断結果返却時にはキャリアアドバイザーによる個別カウンセリングを実施。

【活用ポイント】キャリアカウンセリング

テスト結果の受止め方は学生ごと千差万別です。
今回の個別カウンセリングの目的は
●診断結果の確認(実体験に基づく自己の強み・弱みの把握)
●今後の就職活動に対しての活用方法をアドバイス というポイントで行いました。
就職指導ご担当者の、指導時における有効な指針としてもご活用いただけます。

 

Case4 低学年からのキャリアサポート

【関東地区私大 ~D大学】

受検対象

大学1、2年生

受検人数

100名

受検方法

ペーパー受検

導入目的

低学年のキャリア意識の形成を目的に試験的に100名限定で導入。 入学時のオリエンテーションで告知した事もあり、1年生が多数、申込開始後、即定員オーバー。学生からの強い希望もあり、10月に受検希望者全員で再度実施

【活用ポイント】受検学生の感想

●入学から一ヶ月少々しか経っていないので、今後もっと状況が変化して落ち着いたときにもう一度やりたい。こういったテストは たくさん受検しておいたほうが『仕事とは?』という問題について年齢が早い段階で意識できるので非常に良いと思う。 
●初めてこのような診断テストを受けることができたので良かったです。まだ「やりたいこと」が見えていないので、診断を参考にしながら自分探しをしたいと思います。