人材採用・人材育成の戦略パートナー

株式会社文化放送キャリアパートナーズ

人材・採用育成のパートナー

大学向けサービス

コンピテンシー診断「SPROUT」

自分のビジネス社会で通用する「強み」「弱み」を発見し、学生生活と就職活動に役立てる

日本で初めて、コンピテンシーに着目した診断プログラムです。富士ゼロックス総合教育研究所との共同開発により、創業以来50を超える大学でご活用いただいています。低学年バージョンでは学生生活を活き活きと過ごす為の指針として、通常版では自己理解・エントリーシート・面接対策の基礎としてご活用できます。社会人基礎力にも対応した「コンピテンシー診断SPROUT」をご検討ください。ペーパー受験・WEB受験いずれも対応します。事前・フォロー講座の実施も可能です。

コンピテンシーとは

コンピテンシーを一言でいえば「成果や業績に直結する行動特性(行動力)」のことです。企業内でのコンピテンシー導入では教育・育成のプログラムの基軸として活用されています。本診断はコンピテンシーという概念を使用して、学生のコンピテンシーを測定し、個人の持ち味(強み・弱み)を活かしたキャリア・進路を探求する自己啓発支援ツールです。従来の性格テスト・適性テストでは、性格特性・価値観という個々の学生の先天的な部分を測るというものでした。
現在、企業が学生に求める人材像は、コンピテンシーという将来的な可能性によって判断されるケースが増えてきています。本診断では、学生の「能力、興味・関心、こだわり」という観点からコンピテンシーを測り、

1. 自分の強み、弱みは何か
2. 企業が求める人材像にどの程度、自分が当てはまるのか
3. どうすれば目指す人材像に近づけるか

というポイントで診断結果をお出しします。 コンピテンシー診断結果をどのように受け止め、次なるアクションをどうとるべきか、学生の持ち味にあったキャリア開発や学生生活の支援をする際の指針になれば幸いです。

自己啓発支援書(診断結果例)
1. 能力発揮の持ち味の把握
2. 人材の基礎力の把握
3. 良く発揮されているコンピテンシーの把握
4. あまり発揮されていないコンピテンシーの把握
5. 啓発ポイントの絞り込み
6. 「あなたに合った人材モデル」の把握
などができるようになっています。

(1)コンピテンシーチャート
■能力発揮の4象限  要望に応える力/ 新しい価値を創る力/ 何かを変える力/ きちんとやる力
■人材の基礎力としての2象限  自らを活かす力/ 互いを活かす力という
6象限のコンピテンシー発揮レベルをチャートにて表示しています。また前回の結果もあわせて表示しています(WEB版のみ)ので、学生の成長を確認することも可能です。

(2)コンピテンシー10段階評価
1.各因子の詳細説明
2.学生全体の中での発揮レベル
3.発揮レベルを確認する質問例
4.発揮レベルを考慮した指導のポイント
5.強みをさらに強くするポイント、課題を克服するポイント
上記6象限を構成する18因子のデータを一覧表示しています。また、この画面から下記5項目の詳細データへリンクします。1.各因子の詳細説明
2.学生全体の中での発揮レベル
3.発揮レベルを確認する質問例
4.発揮レベルを考慮した指導のポイント
5.強みをさらに強くするポイント、課題を克服するポイント
上記6象限を構成する18因子のデータを一覧表示しています。また、この画面から下記5項目の詳細データへリンクします。

(3)希望人材モデル
学生が希望する人材モデルとのマッチングの結果画面です。必要とされるコンピテンシーと、現在のコンピテンシーを比較します。また希望の人材モデルに近づくための啓発ポイントへリンクします。

(4)人材モデル10段階評価
各人材モデルに対する適合度を10段階で表示しています。 などが把握できるようになっています。※Web版には、オプションとしてSPI対策テスト、一般常識テスト機能が付加できます。

コンピテンシー診断 SPROUT
ID・PWをお持ちの方はこちらからサンプル受検いただけます。。
※サンプル受験希望の方は、お問合せ・資料請求ボタンを押して、お問合せ・資料請求ページから、その旨をご要望ください。