人材採用・人材育成の戦略パートナー

株式会社文化放送キャリアパートナーズ

人材・採用育成のパートナー

就職情報研究所

ブンナビ学生アンケート

2016.06.15 【2017卒】学生アンケート調査【6月上旬版】

株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:竹村勝彦)は、2017年卒業予定の学生を対象とした「2017年卒ブンナビ学生調査(2016年6月上旬実施)」の調査結果を発表しました。
調査期間は6/1-6/5で、292件の回答を得ました。概要は以下の通りです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1.活動終了18.5%、内定保有率5割超だが選考解禁月比較では、昨対-19pt
就職活動終了 18.5% (半月前調査から6pt増加) …P.6 (Q.10)
内定保有率 51.0% (半月前調査から約8pt増加) …P.5 (Q.10)
 ※内定保有率の選考解禁月比較 16卒8月=70% → 17卒6月=51% …P.4
選考解禁月での「未内定率」は49%(17卒比較+19pt) …P.6 (Q.16)

 

2.承諾期限6月下旬が半数・辞退連絡「必ず」は微減・承諾書の拘束力はUP
内定承諾期限は「6月下旬まで」がTOPで48.3%、一方、「期限なし」も38.8% …P.10 (Q.56・57)
書類提出を求められる傾向が増加(昨対比+8pt) …P.10 (Q.58)
内定辞退は「必ず連絡」が86.3%でTOPだが、昨対比で-2.4ptと微減 …P.10 (Q.61)
一方で、「承諾書の拘束力」は「必ず入社」が昨対で+11.2pt …P.10 (Q.62)

 

3.未内定者の今後の動き
「中堅中小の駒を増やす」「今からエントリー数を増やす」が5割前後 …P.11 (Q.66)
半月前調査と比較すると、「キャリアセンターに行く」「志望業界・志望職種を変える」が増加 …P.11 (Q.66)

 

4.インターンシップ
インターン参加率は7割弱、時期別の参加率は夏6割・冬7割 …P.9 (Q.45)
インターン参加から選考に進む割合は7割と、昨年度と変わらず …P.10 (Q.46)
インターン参加後、選考に進まなかった理由「ミスマッチを感じた」他 …P.14-16 (Q.47)
「インターンは選考に有利」は大幅増加の66.3%(昨対比+11pt) …P.10 (Q.48)

 

5.「不快に感じたこと」は大幅減、企業側の対応改善+売り手化が要因か
説明会・選考で、「不快に感じたことがある」は大幅減少 …P.11 (Q.70)
不快に感じるポイントは「態度」「選考フロー」は改善、説明会の「運営面」が注目される結果に …P.11 (Q.71)
不快に感じたシチュエーション「上から目線」「合否連絡がない」「テーブルに足を乗せている」 …P.20-22 (Q.72)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

sample_pdf概要・設問一覧ファイルDL

【バックナンバー】